川辺郡も広かった

こんにちは〜、もえです。
学校のパソコンはちょっとお疲れのようです(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
いつも忙しいもんね(´・ω・`)


今日は、大きい兜を折ったり、6月展示をつくったり、新着POPをつくったりしました〜。
仮入部生もたくさん来てくれました❕❕



さらに、今日は「第一回手塚治虫研究会」が行われました。
これから週に2回ほど、部員が作家論について調べたことを発表していきます!


今日のテーマは手塚治虫と作文教育」です。


手塚治虫は、小学校(池田師範学校附属小学校→今の大阪教育大学附属池田小学校)時代の担任、乾先生の作文教育(生活綴方教育)があったから面白い漫画を描くことができたのです。大正デモクラシーの影響を受けた乾先生は、とても熱心に、自由に作文教育をしたそうです。結局、教育って行ったり来たりなんですね。あと、Wikipedia大阪教育大学附属池田小学校の記事もけっこう間違いがあるんですねー。


で、発表について、部員からこんな質問が出ました。

  • もう少し乾先生の授業についての具体的なエピソードはないか?
  • 当時、池附小、北野高校、阪大医学部に入るのは、どれくらい難しかったの?
  • なぜ手塚治虫豊中から宝塚に引っ越ししたのか?
  • 乾先生の授業のデメリットはあった?
  • 当時の池附小の授業の内容は?
  • 手塚治虫は、池附小卒業後、なぜ北野高校に進学したの?(師範学校を目指さなかったの?)
  • 他に生活綴方教育を受けた成功例はないのか?
  • 乾先生は生活綴方教育をどこで学んだのか?

以上の質問について、担当者が次の発表までに調べてきます。


次回は5/27(火)、うたさんの手塚治虫トキワ荘ですよ。お楽しみにー。


今日の仮入部生の感想でーす(^o^)
「今日はいつもと違って、『Bigかぶと』を作ったり、大きな紙を20㎝×20㎝に切ったりしました。3時からは、手塚治虫研究会があって、色んな話をききました。池附がでてきたりして、少し身近な気がしました。」


今日のクイズの優勝者は、ぽち氏、くらむぼん氏でした。では、また来週〜